即日の借り入れは14時までの契約完了が基本!

即日の借り入れをする場合、申込者が一番気を付けないといけないのは『時間』です。

 

多くの消費者金融と銀行は、即日の借り入れをする場合、銀行の業務が終了する15時前にタイムリミットを設けているケースがほとんどです。

 

13時頃から14時くらいまでの間に、新規の契約を済ませることが、条件になっているのです。

 

そのため、14時前後までに、身分証明書を提出できないとか、連絡がつかない場合は、即日の借り入れが出来なくなってしまう可能性があるのです。

 

消費者金融や銀行から連絡が来たら、すぐに身分証明書などを提出できるように、準備しておく必要があります。

 

収入証明書は少額であれば、提出する必要がないですが、身分証明書はどの消費者金融や銀行でも必要になりますので、必ず前もって用意します。

 

午前中の申し込みであれば確実に即日の借り入れが出来る可能性が高いですが、13時頃を過ぎてくると、即日の借り入れが業者によって危なくなってきます。

 

そのため、絶対に今日中に借りたいと思っている人は、間違いなく借りれるように、早め早めに行動をするのがおススメです。

 

15時過ぎは即日の借り入れは出来なくなってしまいますので、新規の契約が可決されたとしても、翌日の入金になることを覚悟しましょう。

 

お金がかかる日がわかっているのであれば、前日にWEBから申し込みだけでもしておくと便利です。

 

当日にどうしてもお金が欲しい人は気を付けましょう。

 

審査の経過が気になる人は電話や対面の方が早い!

即日の借り入れを希望している人で、『スピード』を何よりも重視している人であれば、『電話』や『対面』での契約もおススメです。

 

WEBからの申し込みの場合は、本当に審査をしてくれているのか、見えない部分があるため、早くキャッシングやカードローンの審査結果を知りたい人にとっては、ストレスが貯まる申し込み方法です。

 

例え残念な結果になったとしても、早く審査結果をしりたいのであれば、やはり対面や電話の方がおススメです。

 

また、即日の借り入れのタイムリミットが迫っている時は、WEBからの申し込みではなく、確実にスタッフと連絡が取れる電話や対面の方がおススメです。

 

電話や対面は、即日の借り入れがギリギリで「間に合わないかな?」という時に相談すると、その場で教えてくれますのですっきりします。

 

消費者金融や銀行にキャッシングやカードローンの契約で、スタッフと話すのが恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、対面や電話による審査は、聞きたいことや素朴な疑問なども聞ける機会ので、実は初心者程おススメです。

 

返済方法や、借り入れのシステムがわからないなど、何か疑問がある場合は、なあなあにしておくのではなく、消費者金融や銀行のスタッフにしっかりと聞いた方が、長期で使用する上で、良い付き合いが出来ます。

 

電話や対面による申し込みは、恥かしいという悪いことばかりではないので、疑問を感じている人は、電話申し込みもおススメしたいです。

 

厳選紹介!今日中に借りれる消費者金融業者&銀行記事一覧

 

即日の借り入れで定評があるのが大手の消費者金融『アコム』です。最短30分からの審査回答で、お急ぎ対応も良いことから、早く借りたい人に人気があります。申込者の状況によって、必ずしも30分以内で回答が来るとは限りませんが、アコムで即日で借りられたという人は多いです。アコムはフリーローンの他にも、おまとめローンも扱っており、多重債務で返済が苦しくなっている人にもおススメです。アコムのおまとめローンは、銀...

 
 

アイフルは消費者金融の老舗で、昔からテレビでもお馴染みです。そして、アイフルの魅力の一つが、『借り換え』や『若者向け』や『女性向け』など、ローンの種類が充実していることが挙げられます。通常はフリーローンだけ扱っている消費者金融や銀行も多いですが、アイフルの場合は、目的に応じて、色々なコースが選択できます!女性はやはり、最初に消費者金融を利用しようと思ったら、女性の社員さんの方が安心できますよね。ま...

 
 

プロミスの借り入れは、新規の契約の場合、30日間無利息なのが魅力です。プロミスは三井住友銀行グループのため、返済や借り入れで使用するATMは三井住友銀行のATMであれば手数料が無料で利用できます。大手老舗銀行がバックについているので、初めての借り入れをする人でも、安心感があります。プロミスは短期間で返済を予定している人だったら、30日の無利息期間を利用して、お金を借りれば、かなりお得になります!少...

 
 

レイクは一見、消費者金融のように見えますが、実は銀行法の対象となっている新生銀行のカードローンなのです。総量規制が始まる時に、レイクはノンバンクの消費者金融のままだと、年収の3分の1までしか融資ができない制限を受けてしまうため、直前になって総量規制の対象外となる新生銀行のカードローンを扱うように土壇場で変更した経緯があります。そのため、レイクの扱いは、基本的には消費者金融ではなく、銀行法の影響を受...

 
 

審査に最も受かりやすいカードローンとして、人気があるのが楽天銀行です。審査が受かりやすいと、普通の場合は、金利が高額になったりすることもあるのですが、楽天銀行の場合は低金利!どうしてもお金を借りたいと思っている時には、楽天銀行のカードローンは、審査の可決可能性が高いのでおススメです。楽天銀行のカードローンは、どちらかというと、『審査の受かりさ』を重視する人にお勧めです。更に、楽天銀行の場合は、通常...

 
 

みずほ銀行の口座を持っている人には、みずほ銀行のカードローンは『WEB完結申込』が出来て非常に便利です。また、本来だったら、銀行のカードローンの審査は大変厳しいことで有名ですが、みずほ銀行の口座を持っている人が『WEB完結申込み』でカードローンを申し込んだ場合、比較的審査も通りやすいです。さすがに他社で返済の滞納があったり、働いていない人の場合は、誰でも審査に受かるというわけではありませんが、一定...

 
 

イオン銀行のカードローンは、14時までの申し込みなら原則即日回答としています。300万円まで借り入れならば、収入証明書は不要で審査してもらえます。ただし、イオン銀行は、申し込み者を原則的に前年度税込年収で200万円以上としています。大手銀行もカードローンの審査は、基本的には年収300万円以上を求めるケースが多いので、イオン銀行はその他の銀行に比べて、若干ハードルは低いです。ただし、年金受給者や無職...

 
 

住信SBIネット銀行のカードローンは、昔からその破格な低金利で非常に有名です。住信SBIネット銀行の指定する条件をクリアすることで利用できるプレミアムコースは、年1.89%〜7.99%という信じられない低金利です!これは大手の銀行カードローンでも、滅多にお目にかかれません。住信SBIネット銀行は、ネットに特化した銀行だからこそ、これほどの低金利が実現できるのです。カードローンやキャッシングは、現在...