新規は30日間無利息!

プロミスの借り入れは、新規の契約の場合、30日間無利息なのが魅力です。

 

プロミスは三井住友銀行グループのため、返済や借り入れで使用するATMは三井住友銀行のATMであれば手数料が無料で利用できます。

 

大手老舗銀行がバックについているので、初めての借り入れをする人でも、安心感があります。

 

プロミスは短期間で返済を予定している人だったら、30日の無利息期間を利用して、お金を借りれば、かなりお得になります!

 

少額であれば、30日間で返済できる可能性が高いため、少額融資を希望している人は、是非検討してみましょう!

 

また、長期返済を覚悟している人の場合は、生活地域に三井住友銀行が多ければ、非常に使いやすくておススメです。

 

ただし、地方になってしまうと、三井住友銀行のATMがほとんど設置されてないため、正直プロミスを利用するメリットがそれほど大きくありません。

 

都心住まいで三井住友銀行のATMの利用環境が良い人にはおススメです。

 

プロミスは地方で利用すると、それほど旨みがないため、住んでいる地域によって、利用のしやすさは分かれる可能性があります。

 

ATMの手数料は、何度も使っていると、それだけバカに出来ない金額になってきますので、やはり無料で利用できる三井住友銀行のATMが近くにある方が便利でお得です。

 

三井住友銀行は、地方と都心では全くATMの設置数が違うため、プロミスはどちらかというと、三井住友銀行をメインで使っている人にお勧めです。

 

口座振替によるご返済を選択でWEB完結で申し込み!

プロミスの良い所の一つとして、『WEB完結』の申し込みが可能という点があります。

 

これは『口フリ(口座振替)』による返済方法を選択する場合にのみ、適応されます。

 

 

口フリで利用する銀行口座は、どこでも良いわけではなく、プロミスが指定している各金融機関になります。

 

三井住友銀行以外にも、みずほ銀行などの主要銀行が選べるようになっていますので、自分の使っている銀行口座がある場合は、口フリで申し込みをしても便利です。

 

ただし、口フリを選択してしまうと、一点問題になるのが、『返済方法』です。

 

もともと口座引落で返済を考えていた人であれば問題がありませんが、口座引き落とし日がたまたま給料日の前など、あまり条件が良くない場合は、やはり別の返済方法を選択した方が良い場合もあります。

 

やはり給料日前の返済は、一番経済的に厳しい時であり、遅延をする可能性が高いです。

 

キャッシングやカードローンでは、返済の遅延や滞納が一番嫌がられますので、やはり自分が確実に返済ができるという方法を選ぶのが大事になってきます。

 

契約方法が楽だからと、安易に口座振替を選択してしまった結果、きつい給料日の前に毎回返済日が設定されていると、かなりきつくなってしまいます。

 

キャッシングやカードローンは、借りる事よりも、返済することの方が大変なので、やはり自分で返済ができる方法を重視するように気を付けましょう。

 

返済が3カ月以上滞れば、信用情報にキズがつくのは必至です。

 

関連ページ

アコム
アコムの借り入れの魅力とは?
アイフル
アイフルの魅力って何?
レイク
レイクは消費者金融?銀行?
楽天銀行
楽天銀行の口コミは本当か?
みずほ銀行
みずほ銀行のカードローンの賢い利用の仕方とは?
イオン銀行
イオン銀行の借り入れは簡単?
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行は金利が安いって本当?!