年3.8%〜13.5%の低金利は銀行ならでは!

イオン銀行のカードローンは、14時までの申し込みなら原則即日回答としています。

 

300万円まで借り入れならば、収入証明書は不要で審査してもらえます。

 

ただし、イオン銀行は、申し込み者を原則的に前年度税込年収で200万円以上としています。

 

大手銀行もカードローンの審査は、基本的には年収300万円以上を求めるケースが多いので、イオン銀行はその他の銀行に比べて、若干ハードルは低いです。

 

 

ただし、年金受給者や無職の専業主婦などの利用は固く禁止していますので、あくまで継続的な収入がある人のみを対象にしています。

 

消費者金融はちょっと金利が高いので、銀行の低金利が魅力だけど、低年収で銀行の厳しいカードローンの審査が通る自信がないという人に、イオン銀行のカードローンは丁度良いと言えます。

 

近所のスーパーのイオン系列ということで、他の消費者金融や銀行から比べると、親近感があり、なんとなく審査も易しく見えますが、それはあくまで【見えるだけ】です。

 

イオン銀行とは言え、やはり新規のカードローンの契約は、最低限のボーダーをクリアしている人のみを対象としています。

 

そのため、イオン銀行のカードローンの申し込みは、年収が200万円以上じゃないと、落ちてしまう可能性が高いので、年収200万円以下の人にはお勧めできません。

 

ただし、銀行のカードローンの中では、審査基準が緩い方なので、初めて銀行系のカードローンを試す人にはお勧めです。

街中に店舗やATMが多く使いやすい!

そして、イオン銀行の一番のメリットは、やはりイオン銀行のATM設置台数が多いということが挙げられます。

 

これはキャッシングやカードローンを扱っている消費者金融や銀行のなかでも、群を抜いて使いやすいです。

 

専用ATMでなくても、提携ATMを使ってお金を引き出すことも可能ですが、その場合に手数料がかかるケースもよくあります。

 

しかし、イオン銀行であれば、手数料が無料のイオン銀行のATMが街中にあっちこっちと点在しているので、どこでもお金を引き出しやすく、返済もしやすいというメリットがあります。

 

これがスーパーを全国に展開している、イオングループの強みだと言えます。

 

ATMの利用のしやすさだけであれば、外出先でも設置数が多く使いやすいイオン銀行が一番です。

 

普段からコンビニATMなどを使って、お金を引き出している事が多い人であれば、イオン銀行のカードローンは非常に使いやすくておススメです。

 

ちょくちょく借り入れをする予定がある人は、なおさらイオン銀行が向いています。

 

大手の消費者金融であっても、ATMの利用については、不便なケースもあります。

 

手数料はずっと使っていると、勿体なく思えてきますので、やはり無料で利用できる方が有難いですね。

 

特に旅行などの外出先で、いきなりお金が借りたくなった時に、全国規模でATMの設置が多いイオン銀行だったら、心配は要りません。

 

ATMの使いやすさで選びたい人には一押しです。

 

関連ページ

アコム
アコムの借り入れの魅力とは?
アイフル
アイフルの魅力って何?
プロミス
プロミスで借りるメリットは何?
レイク
レイクは消費者金融?銀行?
楽天銀行
楽天銀行の口コミは本当か?
みずほ銀行
みずほ銀行のカードローンの賢い利用の仕方とは?
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行は金利が安いって本当?!